レーザー加工 導光板のことならレザ・ライトの朝日テクノ株式会社

こだわりのモノづくり

弊社の導光板は全て純国産材を用いて国内で生産しております。

よくわかる導光板

レザ・ライト(レーザー加工導光板)の朝日テクノです!
導光板は端面(エッジ又はコグチ)から光を入れると面上に光を均一に射出するよう、加工を施されているアクリル板です。言わば、端面に設置された光源の光を面状光源に変換する媒体です。
朝日テクノのレザ・ライトは、面発光させるための加工にレーザーを用いているのが特徴です。またパターン設計と言われる、面を均一に発光させるためのレーザー加工模様の作成も自社内で行っております。
  • 一般の方へ
  • 専門家の方へ
検査用ライティングパネル
医療用・調査用・検査用各種液晶等に使用されているバックライト用光源、それらに用いられている製品を御存知でしょうか?
ポップ用ライティングパネル
従来の電飾パネルに比べ、“薄型”・“省電力”・“発熱量も少なく”・“紫外線もほとんど出さない”、発光パネルです。